NAZEN~すべての原発いますぐなくそう!全国会議~ナゼン

すべての原発いますぐなくそう!全国会議(NAZEN)の新しいブログです。

 安倍政権は行動自粛を国中に呼びかけてその空気を利用し、全くもって「不要不急」の法案と政策を、むしろ一気に進めています。集団感染を防ぐために多くの工事が止まる中、東海第二ではこれまでの準備工事からついに防潮堤そのものの工事の本格着工に入った。沖縄の辺野古 ...

7月5日、NAZEN熊本の主催で映画『ひろしま』上映会が行われますのでチラシを紹介します。なお、プログラムの長崎被爆者・城臺さんからの訴えはビデオレターとのことです。 ...

 世界的に猛威を奮っている新型コロナウイルス。安倍政権は、たいした休業補償もせず「自粛」と相互監視を強制し、悪法を通し、原発は動かしたまま。地震は今も全国で多発、原発事故が起きれば避難所、収束作業の現場、全てにおいて感染拡大は免れません。いますぐ原発を停 ...

チェルノブイリ原発事故から34年目の4月26日、広島で行われた行動をNAZEN広島のブログから紹介します。https://nonuke.at.webry.info/202004/article_1.html?1588026917チェルノブイリデー・広島行動を呼びかけ、原爆ドーム前から、中国電力本社前までのデモ行進を行いました ...

 4月1日、「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」は、日本原子力発電(原電)に再稼働のための「工事中止を求める」署名2023筆(ネット署名435筆含む)を提出しました。 原電は長く署名の受け取りを拒否してきましたが、昨年11月27日の原電包囲行動で初め ...

 新型コロナウイルス問題は、休業補償もない外食の「自粛」、賃金補償のないまま学校・保育園の閉鎖、「消費に回らない」と現金給付を避け商品券、マスク配布へと議論がずれる。命より経済を優先する態度が改めて明らかに。見えない、匂いもない点で全く同じ放射線被曝に関 ...

福島にフタするな!五輪返上を求める会からのお便りを紹介します。(NAZEN通信84号に掲載しますが、紙面の都合で掲載できなかった広野コースの調査図をここで紹介します)。**********************************聖火が通れば放射能 ...

今日の『東京新聞』(2020年3月30日朝刊)に以下の記事が載ったので紹介します。安倍政権は強制避難の区域外の避難者(いわゆる自主避難者)の住宅追い出しに続き、ついに帰還困難区域からの避難者の住宅追い出しを強行しようとしています。新型コロナ情勢で、原発被 ...

NAZENヒロシマ通信15号が届いたので紹介します。原発事故「事実と違う」⁉ 5年に1度の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の開催に合わせ、日本被団協はこれまでに3回の「原爆展」を国連本部で開催し、外務省がこれを後援してきました。 しかし来月開催予定の4回目について ...

↑このページのトップヘ