椎名千恵子 NAZENふくしま代表
thumbnail_IMG_8311

 

 3・11福島原発事故は、国策の破綻であり、国と東電の責任です。猛毒であるトリチウムの汚染水海洋投出は、まず魚類、そして7つの海洋で全世界の人々に、幾世代にも渡り内部被曝の連鎖を強います。なんとしても止めさせなければなりません。放出する技術や方法、監視体制の強化などの安全体制のアリバイ作りに遁走する東電を糾弾しましょう。福島では、復興庁の処理水「安全」ビラの学校配布も話題にし、この署名を広げ、内堀知事を追い込む水路に繋げて行きたい。


鈴木光一郎  本宮市酪農家 全国農民会議共同代表
suzukikoichirosan
 

 全国の力を合わせて汚染水海洋放出を絶対に止めましょう。